Top > 子供から中高齢者まで誰もが楽しめる競技

子供から中高齢者まで誰もが楽しめる競技

ビーチバレーボールも、ニュースポーツの1種で、若い人を中心に人気が出てきています。海岸の砂の上で行われるという珍しい競技で1930年代にアメリカの西海岸サンタモニカで誕生しました。ブラジルでも人気はすごく、ファミリーマッチが盛んに行われています。

わが国では、日本バレーボール協会が、日本ビーチ・ソフトバレー連盟をつくり、統一ルールのもとに普及に努めています。1996年のアトランタオリンピックの正式種目にもなりました。

用具は、ボールとネット。正式な競技では国際バレーボール連盟の公認球を使用、バレーボール用のネットを立てます。服装は、ショートパンツか水着に、シャツを着用、はだしで競技します。帽子は被ってもよいことになっています。

コートは18×9メートル、貝殻や小石などの混じっていないきれいな砂で、凹凸のない水平な場所を選びます。ラインは、ロープか帯状のラインテープで引きます。競技は、屋外で行うのに適した気温のときを選ぶことになっています。

ビーチバレーボールは、2人対2人で試合しますが、ルールは通常のバレーボールとほとんど同じです。サーバーのサービスで試合が始まります。相手のコートに打ち返すまでに、3回を超えてボールに触れることはできません。また、同じ競技者がブロックを除いて、2回ボールに触れることもできません。

ボールがコートに落ちるか、アウトになるか、正しく返球出来なくなるまでラリーは続けられます。

このビーチバレーボールは、3人対3人、4人対4人で、ビーチボールやソフトバレーボール用のホールを使い、サービス方式などを工夫すれば、子供から中高齢者まで誰もが楽しめる競技にもなります。

 

 喘息  小顔ダイエット  原因別小顔ダイエット
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ビーチバレーボールとは(2009年6月28日)
人気のある女子ビーチバレーボール(2009年6月28日)
子供から中高齢者まで誰もが楽しめる競技(2009年6月28日)
ビーチバレーボールの魅力(2009年6月28日)
浅尾美和(2009年6月28日)